スタッフブログ

2013年10月31日 木曜日

何だかわかりますか?

こんにちは!
国内のおもしろい旅、略して『オモタビ』を提供している
イー・ピー・アイ・トラベルです。


先日、東京駅の横須賀線・総武快速のホームにいたところ、
丁度、成田エクスプレスがホームに入ってきました。bullettrain

私は船橋に行くので、次の列車を待っていたところ、
また、成田エクスプレスが入線してくるではありませんかcoldsweats02

アナウンスをよく聞くと、目の前で連結するとのことなので、
一枚bullettraincamera
『撮り鉄』になってしまいましたcoldsweats01

そういえば成田エクスプレスは、都内や都内近郊の様々な駅を
6両編成で周回して、この東京駅で合流連結して成田空港に
向かってるんですねhappy01。。。

えっeyeear 旅行会社なのに知らなかったのかってwobblysign02

すいません、勉強させて頂きましたhappy02happy02coldsweats01


国内のユニークツアーや変わり種ツアーをお探しなら
EPIトラベルまで。




投稿者 イー・ピー・アイ・トラベル | 記事URL

2013年10月30日 水曜日

カオマンガイ

こんにちは!
国内のおもしろい旅、略して『オモタビ』を提供しているイー・ピー・アイ・トラベルです
happy01



 
先日、お客様に神田のタイ料理屋の
「カオマンガイは、かなり美味しい!から絶対に食べた方が
良い」と勧められランチに行きましたdash

私自身、カオマンガイという、料理すら知りませんでしたが、
ひとことで言うと「タイ版チキンライス」です。
茹でた、または蒸した丸ごと(ここがポイント!)の鶏肉を
食べやすい大きさにカットし、
鶏のスープで炊きあげたゴハンにのせた料理です。

特製のタレにつけたりかけたりして食べるんですが、
これがまた見ためが実にシンプルです。
でも、そんな見ためとは反して、ひとたび口にすれば、
"滋味"深い味わいがひと口ごとにじわりじわりとやってきて、
ちょっと得した気分になる嬉しい料理でした
タレも甘口と辛口が選べて、タイ米にタレを
ぶっかけた鶏肉が、抜群に合いかなり美味しい料理でしたup
今までアジア料理で好きだったは、
ガパオライス、タイソテー、プルコギ、サムギョプサルでしたが、
このカオマンガイも好きなアジア料理の上位ランクに入りましたねdelicious

ピンとこなかったかたは、この機会にぜひともご注目をsign03

お店情報:東京カオマンガイ  : こちらをクリック


 

さて、タイ料理にも負けてはいない日本料理の王道、お寿司sign03
弊社、寿司教室体験ツアーもまだ空きがございますので是非ご体験をしては見ては如何ですか?

げんき寿司さんの絶品メニュー、バグダン!をもしかしたら教えてくれちゃうかも知れませんよsmile


国内のユニークツアーや変わり種ツアーをお探しならEPIトラベルまでtelephone


投稿者 イー・ピー・アイ・トラベル | 記事URL

2013年10月28日 月曜日

台風

こんにちは!
国内のおもしろい旅、略して『オモタビ』を提供しているイー・ピー・アイ・トラベルです。


いつの間にか一気に寒くなりましたね。
同じ10月なのに夏のように暑かった気がする一方で
今朝は秋を飛ばしてしまったかのように寒かったですね。

私も風邪を引いてしまったのですが、寒いとなかなか治らないですsad

そして今月は台風も多かったですね。
台風と言えば夏のイメージがあったのですが
今年は10月に多かったですねtyphoon

台風26号により伊豆大島や伊豆諸島の島々に大きな被害を与え
27号、28号が同時に日本列島に近付くという多さ。
旅行にも大きな影響を与えます。

そんな事もあってか浅草に遊びに行った際いつも見ている雷門の提灯が
たたまれて写真になっていましたsweat01

10年ぶりに取り外されたみたいですね。
自然災害は恐いですwobbly


 
国内のユニークツアーや変わり種ツアーをお探しなら
EPIトラベルまで。

投稿者 イー・ピー・アイ・トラベル | 記事URL

2013年10月25日 金曜日

観光特急「しまかぜ」



こんにちは!!

国内のおもしろい旅、略して『オモタビ』を提供している

イー・ピー・アイ・トラベルです。



今年は20年に一度の神様のお引越し「式年遷宮」の年です。

日本人なら、一度は行っておかなきゃならない?

「伊勢」へ行って参りましたbullettraindash

式年遷宮にあわせて、今年デビューしたばかりの

観光列車「しまかぜ」に乗って行ったのですが、

この「しまかぜ」、乗車した瞬間からとにかく驚くことばかりeyeimpact


fuji びっくりポイントその1 「お・も・て・な・し?」 fuji

予約した号車のドアから乗車すると、新幹線でいう「デッキ」で、

専属のアテンダントさんがお出迎えしてくれて、

記念乗車証を頂きましたsign01

新幹線や特急列車でお出迎えなんて、普通はないですよね?





fuji びっくりポイントその2 「この席でいいんですか!?」 fuji

予約した座席番号を何度も確認、

一番安い席「プレミアムシート」を予約したのに、

こんな素晴らしい席に座ってもよいのでしょうかsign02

余裕のある1-2の座席配列、シートは本皮、

ひざ下のフットレストなんて当たり前、

マッサージ機能付きで、旅の疲れを癒してくれます

(まだ初日ですけど・・・coldsweats01

 





fuji びっくりポイントその3 「運転手さん気分?」 fuji

1号車・6号車は展望車両になっていて、

運転席と客席との境の壁が、全面ガラス張りsign03

運転席は丸見えeye普段お目にかかれない、

まっすぐ伸びた線路が、運転手気分にさせてくれますnote

 


fuji びっくりポイントその4 「プライベート満喫?」 fuji

3号車には、グループ旅行に最適の

サロン席、和風個室、洋風個室があり、

降車駅に到着しないでほしい!と思わせる空間ですjapanesetea

小さなお子さんがいるご家族でも、周囲に気を使うことなく、

ゆったりとした時間を過ごす事ができますhappy01good
 


fuji びっくりポイントその5 「フライングゲット?」 fuji

4号車はカフェ車両、2階建てになっていて、

もちろんゲットしたのは2階席smilescissors

窓に面してテーブルがなが~く設置されているので、

景色はサイコーupup

こちらのカフェでは、伊勢神宮まで待てない人の為に?

赤福をフライングゲットできちゃいますcafe
 


 

名古屋から賢島まで、わずか2時間の旅、

「しまかぜ」もっと乗っていた~いlovely

伊勢旅行へ行くなら、是非乗って体験してみてくださいflair


国内のユニークツアーや変わり種ツアーをお探しなら

EPIトラベルまで。

 

 

投稿者 イー・ピー・アイ・トラベル | 記事URL

2013年10月24日 木曜日

初サッポロ~三日目

 こんにちは!!sun
国内のおもしろい旅、略して『オモタビ』を提供している
 
イー・ピー・アイ・トラベルです。


三日目は素晴らしく晴れていてラッキーでした。 happy01

朝一から洞爺湖へ。大晴れで感謝しています。 でも、風がすごかったぁ~typhoonwobbly

有珠山ロープウェイで昭和新山を眺めながら山頂へつきました。 fuji

大自然の魅力に本当に感動しました。洞爺湖の美しさに癒されました。 lovely

ランチは昭和新山を見えるレストランで和食のしゃぶしゃぶ ~heart04restaurant
 
午後、満喫できた私は登別地獄谷へ行ってから新千歳へ airplane
 
 
楽しい旅でした。 
 

国内のユニークツアーや変わり種ツアーをお探しならEPIトラベルまで。


 

 

 

 

 

投稿者 イー・ピー・アイ・トラベル | 記事URL

おもタビメニュー
アクセス

03(5822)5240
月~金 09:30~18:00 (日・祝祭日はお休み)

お問い合わせ

新着情報

一覧を見る

2018/10/18

感動が得られるsign03 婚活日帰りバスツアーshine
~自分自身を浄化し、新しい自分を手に入れよう~
催行日2018年10月20日(日)
現在のご予約状況(10/18現在) 男性8名 女性10名
*男性3席 女性1席の空席がございます。

締め切りあと1日です。固くないアットホームに楽しむ出会いバスツアーですので
是非ご参加してみて下さい。

http://www.epi-travel.com/konkatsubustour/

2016/01/29

第20回 大人の遠足♪
 ペイントボールツアー


次回の開催日が
2016年3月6日(日)となりました。

ツアーの詳細は
こちらをクリック

2015/09/18

新ツアー
発表!!!



東京ぶらーり♪
散歩磯沼牧場(八王子)
訪問見学ツアー!!



東京にある牧場で、牛たちに
会い、極上のヨーグルトを
味わいましょう。

詳細はこちらをクリック 

2015/09/10

新ツアー
発表!!!


つくばで古民家ランチと

最先端ロボット技術見学ツアー!

詳細は、こちらをクリック

2015/08/11

新ツアー
発表!!!



東京駅発着! 房総半島

貸切バスで日帰り満喫の旅♪

詳細は、こちらをクリック